のんびり広東語

香港在住、独学でのんびり広東語を学んでいきます。

広東語で「春 夏 秋 冬」

今日日本の友人から、香港にくるにあたりどんな服装で来ればいいかと質問されました。

これ、実は結構答えに迷います?

 

香港は、例えば明日は最高気温23℃、最低気温18℃くらいです。日本で言ったら、、、どうですかねぇ、10月くらいですかね?

沖縄より南なのでさすがに冬でも暖かいです。

 

でも、当然それよりも寒い日もありますし、何よりオフィスが寒い!

 

香港あるあるだと思うんですけど、例えば夏は室内のエアコンが強すぎてジャケットやセーターを着ているひと多数、中には足元に小型のヒーターつけているひとまでいます?

冬も、空調の関係だったり、あとそもそもエアコンの暖房機能が付いていないことが多いので、外が比較的暖かい日でも室内は寒いなんてこともあります。

 

なので個人的には、例えば今だったら日本の10月から11月くらいの服装、でも室内用や寒い日用にカーディガンやブランケットなど持参、あと、逆にめっちゃ暑い日のために一枚で着れるシャツなども持参、といったところでしょうか。結構な荷物になっちゃいますかね。。。

 

そんな一年中夏秋みたいな香港ですが、一応春夏秋冬全て広東語があります(当たり前か?)。

「春」は"春天" "チョンティン"、「夏」は"夏天" "ハーティン"、「秋」は"秋天" "チャウティン"、そして「冬」は"冬天" "ドンティン"です。

 

普段寒いのは苦手ですが、それでもやはり冬のある日本が恋しくなることもたまにあります❄️⛄️

 

[http://