のんびり広東語

香港在住、独学でのんびり広東語を学んでいきます。

広東語で「もう一度言ってください」

いまだ全く広東語での会話はできないんですが😅、、、知っている単語は少しづつ増えていってます。

それでも、知っているはずの言葉でも聞き取れない時とかもあります。

英語でもそうですし、もっと言うと日本語だってたまに聞き取れなかったり意味がわからなかったりすることがありますよね。

 

なので、今回は「もう一度言ってください」を覚えておこうかと思います😊

 

「もう一度言ってください」は、広東語で"唔該、再講 多一次 吖" "ムゴイ ジョイゴン ドーヤッチ ヤ"と言うそうです。

 

"唔該" "ムゴイ"は以前も紹介しましたが、「すみません」です。

そして、「言う」は、これも以前の「広東語が話せません」のブログでも紹介した"講" "ゴン"(話す、言うという意味の言葉)を使い、"再講" で「もう一度(再度)言う」と言う意味になります。

"多一次" "ドーヤッチ"も、「もう一度」と言う意味なので、"再講 多一次"で、「もう一回再度言う」となるので、もう一回言って欲しいということを強調している感じでしょうか。。(なので、"再講 一次"でも通じるみたいです)。

そして、「〜してください」などの依頼を表す語尾の"吖" "ヤ"をつけて、"唔該、再講 多一次 吖" "ムゴイ ジョイゴン ドーヤッチ ヤ"、「もう一度言ってください」となります。

 

もう一度言って欲しいとき、聞き取れなかった時などは、これをいうともう一度言ってくれると思います。それでも聞き取れない時もあると思いますが、その時は、、、分かったふりでもしておきますか😛

 

 

[http://