のんびり広東語

香港在住、独学でのんびり広東語を学んでいきます。

広東語で「忙しい」「退屈」

昨夜香港に戻ってきました。

香港も自分にとっては異国の地ですけど、それでもなんとなくほっとしますします?

 

でも、出張や休暇から戻ったあとは大概仕事がたまって忙しくなるので、今回も落ち着くまではもうちょっとかかりそうです。

そんなわけで昨日は忙しかったので、香港人の同僚に最近学んだ「忙しい」を試しに使ってみました?

 

忙しいは広東語で"忙" "モン" 、また、「とても」という意味の "好" "ホウ" をつけて、「私はとても忙しい」"我 好忙 呀" "オー ホウモン ア"と言ってみたところ、、、返ってきた返事は「退屈なの?」。。。。。?

 

どうやら自分の発音が悪かったらしく、"我 好悶 呀" "オー ホウムン ア" と聞こえたようです?

この"悶" "ムン" は「退屈」という意味の言葉らしく、「すごく退屈」って、まったく逆の意味になっちゃったみたいです?

まぁおかげで新しい言葉を覚えることができたので、ナイストライということで?

 

やっぱり言葉は使ってみてなんぼですね〜?

 

ちなみに上記の「好」、後ろに「味」や「靚」などをつけ、"好〜"で「美味しい」、「きれい」など色々な表現ができます。

"好味" "ホウメイ" 「おいしい」

"好靚" "ホウレン" 「きれい、美しい」

"好睇" "ホウタイ" 「(見て) おもしろい」

"好聽" "ホウテン" 「(音楽などをきいて) 楽しい」

"好玩" "ホウワン" 「(遊んで) 楽しい」

などです。合わせ覚えましょう〜?

 

[http://