のんびり広東語

香港在住、独学でのんびり広東語を学んでいきます。

広東語で「広東語が話せません」

以前にもブログで書きましたが、たまに広東語で話しかけられることがあります。

先日も通りかかったタクシーのドライバーに道を聞かれた(と思われる)のですが、全くこたえられず?
英語で「I cannot speak Cantonese」といったところで、相手が英語が分からなければそれすら伝わりませんよね?
 
なので今回は、そんな時のために、広東語で「私は広東語が話せません」です?
 
「広東語」は広東語で"廣東話" "グォンドンワァ"、そして、「話す」は"講" "ゴン"、"〜できる」は"識" "セック"、できないは"唔識" "ムセック"です。
 
 これらを使って、"我 唔識講 廣東話" "オー ムセックゴン グォンドンワァ"、「私は広東語が話せません」となります。
 
また、「私は広東語が少し話せます」は、"少少" "シウシウ" 「少し」という意味の言葉を加えて、"我 識講 少少 廣東話" "オー セックゴン シウシウ グォンドンワァ"となります。
 
今の自分のレベルだと、"我 識講 少少 廣東話"というよりはまだ"我 唔識講 廣東話" ですかね〜?