のんびり広東語

香港在住、独学でのんびり広東語を学んでいきます。

広東語で「冗談でしょ!?」

今日は台風シグナル8が発令されたので、学校や会社はお休み。。。

台風についてはまた今度書きたいと思っていますが、香港では、台風や大雨による影響が大きくなると見込まれるときは警報(シグナル)が発令され、政府のガイドラインに従って、場合によっては学校や会社がクローズされます(法的拘束力はないらしいですが、ほとんどの企業は従っています)。

日本も見習えばいいのに?

 

思いがけず休日となった今日、奥さんはずっと香港のドラマをみています?

当然ほぼ聞き取れないんですけど?、「ガウチョウアー」という言葉が何度か登場しているのに気づきました。

奥さんに意味をきいてみたところ、この「ガウチョウアー」は、日本語で「冗談でしょ!?」とか英語でいうところの「what's wrong with you!」みたいな感じで、不満の意味をあらわす言葉らしいです。

普通は"有冇""ヤウモウ"をつけて、"有冇搞錯呀!" "ヤウモウ ガウチョウアー"って感じでいうそうです。

 

"搞錯"は「間違う」という意味で、"有冇"は「ありやなしや」つまり「ありますか?」という疑問文の時につかう言葉なので、この"有冇搞錯呀!"は、「何かの間違いでしょ!?」「冗談でしょ!?」っていう感じで使われるみたいです。

 

英語を勉強した時も、海外ドラマや映画をみながら勉強して結構日常でつかう表現を覚えることができたので、広東語の勉強にもドラマは有効なのかなぁって思いました。(まぁドラマを理解できるレベルには程遠いので、もう少し先のことでしょうが?)

 

[http://
人気ブログランキングへ:title]