読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり広東語

香港在住、独学でのんびり広東語を学んでいきます。

広東語で「ちょっと待って!」

香港に住んでいると、改めて日本の接客レベルは高いなぁと感じることがあります。

文化の違いといったらそれまでかもしれませんが、、、こっちでは例えば店員が営業中でも携帯いじってたり、おしゃべりしてたりなんか食べていたり😳

高級店の接客を比べても、やはり日本の接客の方が好きだなぁと思ったりします。

そんな香港のレストラン、昨日もオーダーしたものが来ないので店員さんを呼んでいるのですが、なかなか気づいてくれず。。

ようやく、そばを通りかかった店員に話しかけようとすると、

「等一等!」

というわけで、今回は"等一等" "ダンヤッダン"、日本語の意味は「ちょっと待って」です。

上記のように、待ってもらいたい時に使います。

日本だと「すみません、少々お待ちください」っていってくれるところだと思いますが、昨日の「等一等」はまさに「ちょっと待って!!」って感じでしたね😅

その割に、食べ終わるか終わらないかのうちに食器を下げようとするのも、香港接客あるあるですかね🤔 

ちょっとグチっぽくなっちゃいましたが、「ちょっと待って!」って時には「等一等!」といえば多分待ってもらえます😁

 

[http://
人気ブログランキングへ:title]