のんびり広東語

香港在住、独学でのんびり広東語を学んでいきます。

広東語で「はやく!」「いそいで!」

今日もうちのオフィスでよく耳にする広東語を紹介しますね😙

 

最近気づいたのですが、同僚がよく“ファイディ” “ファイディ”と言っています。

調べてみると、広東語で“快啲” と書くようですね🤔

そして、「はやくして!」「急いで!」といった意味があるようです。

 

“快” “ファイ” は 「(速度が)はやい」という意味の言葉です。

そして”啲“ ”ディ“ は、いくつか用法や意味があってちょっとややこしいのですが、この場合形容詞の後につけて、「もっと〜」という意味になるようです。

 

なので、”快啲“ は「もっとはやい」→人などに向けて催促の意味でつかう場合「はやくして!」「急いで!」というような意味で使われるようです。

 

ちなみに香港の人がメールやメッセンジャーなどでやりとりをする時には、この”啲“の代わりにアルファベットのDを使うことがあるようです。

なので ”快啲“ は”快D“となるようです。どうやら発音が近く、入力が楽だからみたいですね。

さすが合理的な香港人😅

 

先日同僚が僕に「上司が何か新しいことを頼む前に帰った方がいいよ!」といったあと(こちらは英語でしたが)、「快啲! 快啲!」と言っていましたが、「はやく帰りなよ!」ってことだったようですね😆

 

みなさんも、広東語で何か「はやくして!」と催促したいときは、”快啲“ 使ってみてください😉

 

応援よろしくお願いします🐤

[http://
人気ブログランキング:title]

 

 

広東語で「コピー機」

先日、ちょっとした用事でコピーを取る必要があった時のことのです。。。

 

普段は会社のコピー機を借りてコピーをとっているのですが、そのときはうっかり忘れてしまい、奥さんに「セブンイレブンとかでコピーとれる?」と聞いたところ、「セブンイレブンにはコピー機ないよ」と言われてしまいました☹️

 

「じゃあ、香港のひとは普段どこでコピーとるの?」と聞いたところ、「え、会社とか。」という答えが。。。

私「え、じゃあ会社勤めじゃない、主婦の人とかは?」 妻「旦那さんに頼んだりするんじゃない?」

。。。😓

 

どうやら、香港ではあまり街中でコピーをとれるところないみたいですね😯

 

まぁ、一応コピーをとれるお店もあるようで、代表的なところでは、写真屋さんなどではとれるところもあるようです(ちなみに僕も最終的には写真屋さんでとりましたが、僕がいったところは一枚2ドルでした)。

 また、下の写真のように、看板が出してあるお店でもコピーをとれます。

f:id:hkblog:20180114014943j:plain

 

ちなみに「コピー機」は広東語で “影印機” “イェンヤンゲイ” です。

コピー機があるかどうかたずねるときは、以前のブログでも書きました「〜はありますか?」という意味の “有冇” “ヤウモウ” をつけて、“你 有冇 影印機 呀?” “ネイ ヤウモウ イェンヤンゲイ ア?” (コピー機はありますか?)と聞いてみましょう😊

 

でも、特に香港に詳しくない場合は探すのが結構大変だと思うので、もしできるなら会社のオフィス、滞在しているホテルや住んでいるアパートにコンシェルジュがある場合などは、そちらでとる方がいいかもしれませんね😅

 

応援よろしくお願いします🐤

[http://
人気ブログランキング:title]

 

 

広東語で「自転車」

最近、近所で緑色やら黄色やらの自転車をよく見かけます。

f:id:hkblog:20180111210649j:plain


 

調べてみたら、どうやら最近急速に普及しているシェアリング自転車みたいですね🚲

 

このシェアリング自転車、アプリに登録して保証金等支払ったあとは停めてある自転車どれでも乗りことができ、そして基本的にどこにでも乗り捨てしていいようです。

 

気軽に利用できるため、中国などで急速に広がっているようですが、気になるニュースを見つけました。

m.youtube.com

中国で急速に拡大するシェアリング自転車ですが、大量に路上に放置されるなど、社会問題になっていているようです。

中国政府も今後規制に乗り出すようですが。。。

 

ニュースによると、日本でも今年からLineなどが参入するとか。

どこでも乗り捨てできるというのは非常に便利な反面、きちんとルールをつくったり、利用者がきちんとモラルを守らないとこのように収拾がつかなくなってしまいかねませんね😥 

 

香港でも、大量に乗り捨てがあったせいか、12月に一度政府が回収したようです。うちの近所では今のところそんなにひどい放置自転車は見かけませんが。。。今後も香港の人々のモラルに期待したいところです。。。

 

そんなわけで、今回は「自転車」です。

自転車は広東語で “單車” “ダンチェー” です。

そして、自転車に乗るは “踩 單車” “チャイ ダンチェー“ と言います。”踩“ ”チャイ” は自転車などを「こぐ」というときなどに使われる言葉ですね。

 

ちなみに車は “車” “チェー”で、「車を運転する」は“揸車” “ジャーチェー” です🚗

 

自転車は環境にも優しい乗り物ですし、自転車に乗ればエクササイズにもなりますので、自転車の普及自体は悪いことではないと思います。

僕も、自分が利用するときは、しっかりとルールとマナーをまもって乗ろうと思います😊

 

応援よろしくお願いします🐤

[http://
人気ブログランキング:title]

 

広東語で「蒸す」

早いもので、もう年明けから一週間以上たってしまいましたね。。。

 

日本では三が日はお休みの会社が多いとおもいますが、香港では1/2から普通に出勤の会社が多いのではと思います。

その分旧正月でしっかり休みますけどね😁

 

そんな普段とあまり変わらない新年のスタートでしたが、それでもなにか新しいことに挑戦してみようと思い、、、家で点心づくりに挑戦してみることにしました😝

 

点心 “點心” については以前のブログでちょっと触れましたが、その中でも比較的簡単そうということで、マーラーカオ “馬拉糕” にしてみました😋

 

以前のブログはこちら👇

cantonesestudy.hatenablog.com

  

材料は、本当は薄力粉やらベーキングパウダーやらを使うみたいですが、、、横着して今回はホットケーキミックスでつくってみました。

材料は、

ホットケーキミックス 100g

牛乳 60g

卵 2個

ブラウンシュガー 50g

醤油 大さじ半分

ごま油 大さじ半分

サラダ油 大さじ半分

って感じです。

f:id:hkblog:20180110233132j:plain

 

卵とブラウンシュガーをまぜ、その後牛乳、醤油、ごま油とサラダ油も混ぜます。

そしてホットケーキミックスも加えて、さらに混ぜます。

f:id:hkblog:20180110233553j:plain

 型にいれて、、、

f:id:hkblog:20180110234010j:plain

15分ほど蒸すと、、、

f:id:hkblog:20180110234113j:plain

 完成です😙f:id:hkblog:20180110234630j:plain

f:id:hkblog:20180110234406j:plain

 

味は、、、まぁまぁ、もちろんお店で食べた方がおいしいですが、簡単なのでよかったらみなさんも試してみてください😜

 

ちなみに、スチームする(蒸す)ことは、広東語で “蒸” “ヂェン” です。

なので、マーラーカオを蒸すことは広東語で “蒸  馬拉糕“ ”ヂェン マーライゴウ“ となります😊

 

応援よろしくお願いします🐤

[http://
人気ブログランキング:title]

2018年 明けましておめでとうございます

新年快樂!!

みなさま、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします😊

 

そう、昨年の元旦にも紹介しましたが、広東語の「ハッピーニューイヤー」は“新年快樂” “サンニン ファーイロッ”ですね😉 覚えてますか?

 

以前のブログはこちら👇

cantonesestudy.hatenablog.com

 

そして、例年のように今年もカウントダウンと花火がありました。僕は例年通りテレビで楽しみました😁

edition.cnn.com

みなさんはどのように新年を迎えましたか?

 

本年も皆さまにとって良い一年になりますように😌

そして今年ものんびりゆっくり広東語を紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします🐤

[http://
人気ブログランキング:title]

 

広東語で「点心」

2017年も残すところあとほんのわずかですね。

 

年の終わりになにかおいしいものを食べたいと思ったのですが、個人的には香港といえばやはり「点心」「飲茶」(飲茶は点心をつまみながら中国茶を楽しむ軽食のスタイルです) 😋

というわけで、昨日は2017年の年納め(といってもしょっちゅう行っていますが) 飲茶に行ってきました。

 

香港の多くのレストラン(特に都市部)では、写真付きのメニューや英語のメニュー、中には日本語付きのメニューを用意しているところもあるので、注文に困ることもそんなにないのかなぁと思いますが、それでも中には中国語のメニューのみのところもあります。

 

そんな時、広東語での料理名を覚えていれば、日本語メニューの有無に関わらず注文できますよね😊

 

というわけで今日は、今回僕がいったお店で実際注文した料理と、その広東語名を紹介します😉

 

ちなみに「点心」は広東語では “點心“ ”ディムサム“ です。

そして、飲茶に行くとまず最初になんのお茶にするか聞かれますが、お茶については以前のブログを参考にしてみてください😙

 

以前のブログはこちら👇

cantonesestudy.hatenablog.com

 

そして、点心ですが、まずはこちら。

こちらはチャーシューまんじゅう(肉まんみたいな感じですが、中に甘いチャーシューが入っています) “叉燒飽” “チャーシウバオ” です。

f:id:hkblog:20171231015611j:plain

そしてこちらは牛肉団子 “山竹牛肉球” “サンジョッガウヨッカウ”です。牛肉のミンチボールで、中にはクワイ、香草が入っています。

f:id:hkblog:20171231015650j:plain

さらに、こちらは蒸しパン “馬拉糕” “マーライゴウ” です。日本でもマーラーカオという名前で売られているのを目にすることがあると思いますが、これは北京語の発音に近いですね。

ちなみに普通は茶色なんですけど、今回僕が行ったお店はみどり色でした😳

f:id:hkblog:20171231214232j:plain

最後はこちら、小籠包 “小籠飽” “シウロンバオ” です。小籠包は上海料理なので飲茶のメニューにないお店もありますが、先日行ったお店にはありました😁

f:id:hkblog:20171231214351j:plain

 

また飲茶に行った時には、別のメニューも紹介しますね。

 

では、皆さまよいお年を☀️

 

応援よろしくお願いします🐤
 

[http://
人気ブログランキング:title]

 

広東語で「まっすぐ」「右折」「左折」

クリスマス、みなさんはいかがお過ごしでしたか😊

香港は25日のクリスマスと26日のボクシングデー両日ともお休みなので、土曜日も入れると今年は合わせて4連休です。

 

香港は、日本のように忘年会という風習はありませんが、それでも年末に家族や友人と一緒に食事をしたりどこかに出かける機会が多くなります。

 

そうした時に行き帰りにタクシーを使うこともあると思いますし、僕も、特に終電や終バスを過ぎたあとなどはタクシーで帰ることが多々あります。

 

以前のブログでも、タクシーで行き先を伝えるのに便利なアプリを紹介しましたよね😁

以前のブログはこちら👇

cantonesestudy.hatenablog.com

 

 

僕もよくこのアプリ使うのですが、目的地に大きな目印がない時などは、目的地に近づいたあと、さらに詳しい道順を伝える必要があるときがあります。

 

そこで今日は、タクシーなどで使える、いく方向をあらわす言葉「まっすぐ」「右折」「左折」を紹介しますね🤗

 

「まっすぐ」は広東語で “直去” “ジェッ(ク) ホイ”、「右折」は “轉右” “ジュンヤウ”、「左折」は “轉左” ”ジュンジョォ“ です。

 

”直“ ”ジェッ(ク)“  は「まっすぐ」の意味で、“直去” “ジェッ(ク) ホイ”で「まっすぐ行く」という意味になります。なのでタクシードライバーに「まっすぐ行って」と伝えるときはこの“直去”を使います。

”轉“ ”ジュン“ は「曲がる」という意味で、“轉右” で右折、 “轉左”で左折になります。

 

これらを使って、例えば「ここで右折してください」と言いたいときは、”呢度 轉右“ ”ニードウ ジュンヤウ“ となります。

 

みなさんも試して見てください😉

 

応援よろしくお願いします🐤

[http://
人気ブログランキング:title]